学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

海の見えるホール

聖ステパノ学園創立50周年の記念事業として、児童生徒の自己表現の場として「海の見えるホール」を建築させて頂きました。
これを機会に、恵まれた立地条件を活かし、小規模ではありますがホールを地域の文化交流の場としても積極的に提供し、利用して頂きたいと考えています。
新しい時代に、広い視野で社会福祉と教育の接点を考え、様々な活動に役立てていきたいと考えています。


  • ガルニエ工房でホール専用に製作されたパイプオルガン。学園の式典や礼拝などに使用されます。パイプの上部には、ステパノの校章がモチーフとしてあしらわれています。
    ※一般の方への貸し出しはできません。

  • 舞台後方は大きなガラス窓になっていて、四季折々の景色を楽しんでいただけます。晴れの時には茅ヶ崎の烏帽子岩、江の島を望み、遠くは三浦半島までの眺望をご覧いただくことができます。

  • 緩やかな斜度がついた客席は、4人掛けの落ち着いた木製の椅子となっています。どの席からも舞台が観やすいように設計されています。最大収容人数は208名となっています。

【ホールご利用ガイド】
  ホールを利用する際は内容をご理解の上で申し込みをお願いします。

【貸出可能備品一覧】
  ※ホール内で使用できる備品の一覧になります。

【パイプオルガンができるまで】
  ※ガルニエオルガンができるまでをご紹介します。

海の見えるホール 学園使用の様子

聖ステパノ学園では、学園全体の式典や朝の礼拝などでホールを使用します。児童生徒だけではなく、教職員一同が同じ場所に集まり、大切な時間を守っています。
  • 入学式・卒業式
    学園生活の節目となる大切な式典です。新しく入学してくる子ども達。学園を巣立っていく子ども達を全員で見守ります。入学式では学園長から新入生一人一人に校章が渡されます。

  • 合同礼拝
    週に一回、全校生徒と教職員が集まり合同礼拝が行われます。礼拝後は聖歌練習や、学内外で活躍した児童生徒の表彰の時間になります。

  • クリスマス祝会
    キリスト教学校として大切なクリスマスもこの場所で行われます。小学校と中学校が隔年でクリスマスの聖劇と、創作劇を担当します。一人一人を活かす配役が、日頃見られない新しい児童生徒の力を引き出します。