学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

わたしたちがおすすめしたいこと

国語ステップ 【小学校】

2005年4月から始まった国語ステップ。1,2年生合同の授業で始まった授業は、年々改良を加え、現在は全学年で授業が行われています。
 谷川俊太郎さんは、「ことば遊びは山の裾野の様なもので、裾野が広がれば広がるほど、山は高くなるというものです。」とおっしゃいました。ならば、国語ステップは、教科書を学習するうえで、裾野の役割を果たせないかと考えました。学校のあちらこちらで、ことば遊びの語呂合わせや、詩のフレーズが歌う様に自然と聞こえてくればと願っています。
 教材は、一人ひとりの子ども達の顔を思い浮かべながら、教員同士で作り上げていきました。特に低学年では、詩にちなんだ工作を数多く取り入れています。手先を動かして作ったもので遊びながら、詩の世界観を広げています。
 2017年度から、1年生から6年生の全学年でステパノ学園独自の教科書を作り、使用しています。子ども達で作るだけではなく、教員と一緒に作り上げる授業です。活動の全てが国語の世界観を広げていきます。

  • 子ども達で作るだけでなく、教員と一緒に作りあげる授業です。活動の全てが国語の世界観を広げていきます。


  • あなた どなた?
    ぼく アマガエル はじめまして
    きみは だれ?
    わたし シジミチョウ どうぞよろしく
           工藤直子「おしゃべり」より

    例えばチョウを作っても、ひとつも同じものはありません。自分で作った作品は、詩の世界を自由に飛び回ります。

  • 詩や詩に親しむだけではなく、自分たちだけの作品作りにもチャレンジします。友達同士考えた言葉を紡いで作り上げた作品は、どこにもない自分たちだけの作品です。