学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

森のおとまり

小学校1~3年生が、学校で一泊二日を過ごす「森のおとまり」。今年は3年生が自分たちでカレーを作るなど、「自分のことは自分でする」という目標に更に一歩近づいた活動プログラムになりました。1・2年生もそれぞれにいろいろなことに挑戦しながら、3年生のお兄さんお姉さんの活躍を、憧れの眼でみていました。来年のみんなの活躍も楽しみです!
楽しい時間の中で、みんなの成長を感じられた一泊二日になりました。(集合写真は3年生のものです。最後の森のおとまり、みんないい思い出が作れたね!)
  • はじめの会。みんなわくわくしています!今年はどんな森のおとまりになるかな。

  • 学園内の森で観察できるアオバトについて、くわしいお話を聞きました。アオバトは学園のある大磯町のシンボルでもあり、森のおとまりのテーマの一つでもあります。

  • アオバトをモチーフにした大磯町のキャラクター・いそべぇの登場にみんな大盛り上がり!

  • 3年生はカレー作り!この日のために練習もしてきました。

  • ご飯だって、自分たちでお鍋で炊いちゃいます。

  • 1~2年生も、野菜の皮むきなどで大活躍しました。

  • おいしいカレーの完成!

  • 班ごとに隠し味をいれたので、いろんな味のカレーを楽しむことができました。お母さんたちに作ってもらったキーマカレーもあるので、とても豪華です!

  • 子どもたちも大満足の様子です。

  • 食器は自分たちで洗います。これも、森のおとまりを通して、みんなで身につけていく大事なことです。

  • 先生たちが用意した夜の会で、楽しい時間をすごしました。

  • 寝る前の絵本の読み聞かせ

  • 歯はピカピカになったかな?

  • みんな仲良く、おやすみなさ~い。

  • 朝の陽射しが海の見えるホールをきれいに彩るなかで、朝の礼拝です。

  • 手作りランチョンマットで食べる朝ごはん。おにぎりは自分たちでにぎりました。

  • 朝食には、先日の校外学習で小学生みんなで釣ってきたイワシも登場しました。

  • 最後はみんなで紙ヒコーキ大会!みんな工夫をしながら飛ばしていました。