学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

ステパノサマーキャンプ(宿泊学習)

7月20~22日に、小4~中3が合同でステパノサマーキャンプを行いました。
標高が1200mの静岡県立富士山麓山の村に広がる大自然には、普段山の中の学校で生活をしているステパノっ子たちもびっくり!天候にも恵まれ、富士山を眼前に眺めたり、クワガタを見つけたり、ブナの木々の中で植物について教えてもらったり、みんなでキャンプファイヤーをして親交を深めたり……普段ではなかなか味わえない活動や自然環境に、小学生も中学生も充実した表情をたくさん見せてくれました。

この二泊三日を通して、みんな成長することができたのではないでしょうか。家や学校に戻ってきても、ここで学んだことをぜひ生かしていってほしいと思います。

村内活動(小中合同)

小学生と中学生が協力して暗号を解きながら、村の中を散策しました。一体ゴールはどこ!?中学生のリーダーシップと小学生の発想力を重ね合わせていきながら、これから使っていく施設に親しむことができました。

クラフト(中)

中学校では竹とんぼ作りをしました。初めて小刀を使い、上手に竹を削ることができました。
完成した後は、大空へ飛ばして遊びました。

野外炊事(小・中)

今年は富士宮焼きそばと鉄板焼きに挑戦。学園内で野外炊事を行うことができるステパノっ子たちの本領発揮の場です。みんなで力を合わせておいしい料理を作ることができました。他に小学校ではカレーを、中学校では朝ごはんを自炊しました。

キャンプファイヤー(小・中)

宿泊学習のメインイベント・キャンプファイヤー!どの班も事前学習の時から、どんな出し物をしようかと一所懸命に考えてきました。そのかいあって、高く燃え上がる火柱のようにみんなで大盛り上がり!そして最後は少しずつ消えていく火を静かに見つめ、少し寂しい気持ちを胸に抱きました。今年のステパノサマーキャンプもこれで終わり。小6・中3のみなさんのがんばりを、下級生は来年のキャンプにつなげていきます。


富士山麓山の村の大自然

素晴らしい環境のもと、子どもたちの学びを育ませて頂きました。