学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

ステパノサマーキャンプ2018 (宿泊学習)



7月19~21日にかけて、小4~中3の児童生徒でステパノサマーキャンプを行いました。
宿泊場所である「富士山麓山の村」は、富士山の麓に広がる大自然の中にあります。猛暑を感じさせない涼しい気候の中、それぞれの活動を行いました。

普段の学校生活では経験できないことや、普段感じることの出来ない友達との距離感。そして二泊三日を過ごすことで見えてくる友達の新しい一面など、発見の連続でした。

村内活動(小中合同)

山の村に到着後、小中合同で食事をした後、そのままグループで村内レクリエーションをおこないました。各ポイントで問題を解いて先に進みます。中学生と小学生が協力する姿は、ステパノならではの姿です。
  • 活動の中心はもちろん中学生です。その姿を見て、下級生は来年の自分達を想像します。

  • 全員で水筒持って乾杯!もちろんこれも指令のひとつです。

  • 吊り橋もみんなで渡れば怖くない。ここでは「富士山」を歌いながら渡ります。

クラフト活動【中学校】

今年の中学校は、食事で使う「竹箸」を作りました。自分だけの箸で食べる食事は、また格別なものとなりました。
  • 竹を適度な長さに切ります。

  • 長さと細さが決まったら、竹箸を成型です。切り出しナイフを使って、少しずつ形を整えます。

  • 自分で作ったお箸で食べる食事は、いつもとは違う美味しさでしょう。

クラフト活動【小学校】

今年はシンプルに飛行機づくりに取り組みました。自分で作った飛行機が勢いよく空に舞う様子は、子ども達の心をつかみました。
  • シンプルな作りですが、それだけに微妙な調整がもとめられます。友達と相談しながら組み立てます。

  • グッと引っ張ったゴムから放たれた飛行機は、勢いよく飛び出します。

  • どっちの飛行機が高く遠くまで飛んだのでしょうか・・・。

野外炊事(小・中)

今年も小中それぞれで野外炊事を行いました。それぞれの役をこなしながら富士宮焼きそばと鉄板焼きに挑戦です。火をつけ、野菜を切り肉を切り・・・。食材の準備も自分達でおこないます。みんなで作ったボリューム満点の食事を、美味しくいただきました。

キャンドルファイアー

天候に恵まれていたと安心していた最終日、夕方から雲行きが怪しくなり、とうとうキャンプファイアーの時間には雨が降ってしまいました。あとは点火するだけだった薪も、残念ながらビニールがかけられて、出番がなくなりました。室内でキャンドルファイアーに変更にはなりましたが、小中それぞれに出し物をして、楽しい時間を過ごしました。


富士山麓山の村での体験

ここでしかできない体験。普段交わらない他学年との交わり。そして教師との交わり。ステパノサマーキャンプは、学校ではできない体験をぎゅっと詰め込んだ2泊3日となりました。