学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

むかえようクリスマス ( クリスマスコンサート )

むかえようクリスマス (クリスマスコンサート)

 12月2日から、降臨節の期節になりました。小学校の昇降口にはアドベントカレンダーが掛かり、正門には大きなリースが飾られ、学園全体がイエス様のご降誕を待ち望む準備を始めています。
「むかえようクリスマス」では、ハンドベル部の演奏や中学生の聖歌、近隣の方々の招待演奏が行われました。クリスマスに向けて、喜びの気持ちを分ち合いました。
  • ハンドベル部(小中合同)の演奏
     トップを飾るのはハンドベル部の演奏です。曲名は『Christmas Carol Fest』です。部員一同、心を込めて演奏しました。キラキラした音が素敵でした。

  • 中学生による聖歌
     中学生がリードして、お客様と一緒に歌いました。男女に分かれて歌ったり、Music Farmの皆さんの伴奏に合わせて歌ったり、色とりどりな響きがホールに広がりました。

  • AK-Choirの皆様による合唱
     例年、ステパノのむかえようクリスマスに合唱で花を添えてくださいます。今年は、『Amazing Grace』と『Oh Happy Day』の2曲を披露してくださいました。会場全体が一体となり、手拍子をして盛り上がりました。


  •  鎌倉吹奏楽団Music Farmの皆様による金管合奏
     こちらの皆様による演奏も、すっかり定番です。今年はトランペット2本、ホルン、ユーフォニアム、トロンボーンの5名による金管アンサンブル『HOLLY BRASS』を披露してくださいました。それぞれの楽器が奏でる音色を味わいました。

  •  中学生全員で歌う聖歌は迫力がありました。3年生や2年生は、それぞれの学年だけで歌うパートもあり、緊張しながら立派に歌い上げていました。

  •  小学生も、中学生のお兄さんお姉さんと一緒に聖歌を歌いました。クリスマスをお祝いする気持ちをもって、クリスマス祝会の準備に学園全体で進んでいきます。