学校法人 聖ステパノ学園

トップへ お問い合わせ アクセス

秋の遠足

秋の遠足 1~5年生

八景島シーパラダイス・アクアミュージアム

今年は1年生から5年生まで総勢66名が、八景島シーパラダイス・アクアミュージアムに出かけました。

今回の遠足では、5年生が班長と副班長を務めました。
一生懸命に班をまとめようと頑張る5年生。低学年と手をつなぎながらショーを観たり
水族館内を見学する姿が立派で、来年度に向けてよいイメージがつかめたと思います。
限られた時間の中、精一杯楽しむことができた「秋の遠足」でした。



  • 班長を先頭にして、学校を出発です。バスに乗る前も、乗った後も、人数確認を頑張る上級生でした。

  • バスレクも5年生のお仕事です。この日に向けて、一生懸命準備をしてきました。クイズを考えたり、歌を歌ったり。現地に向けて気持ちも盛り上がります。

  • 八景島についてから、水族館まで移動です。お天気も良くちょっとしたお散歩気分。高学年のお兄さんとお姉さんは、低学年の子ども達と手をつなぎながら進みます。

  • ショーを観ている時の子ども達は、目がキラキラ輝いていました。マジックとのコラボレーションしたショーに思わず身が乗り出してしまいます。

  • 「どなたかお手伝いをしてくれるひと・・・」こんな言葉が聞こえてくると、元気いっぱいに参加表明をする子ども達。惜しくも当たりませんでしたが、一緒になって楽しんでいました。

  • 昼食後、館内を見学です。南極の氷を触る時、低学年に順番を譲ってあげるさりげない高学年の態度がとても良かったです。

  • 短い時間でしたが、上手に館内を回る子ども達。ペンギンやクマが大人気です。

  • 工夫を凝らした展示に、子ども達も興味津々です。迫ってくる集合時間と、見学したい気持ちに焦りながら時間いっぱいまで見学をしていました。

  • この日は気のせいか動物の方から子ども達に寄ってきてくれたような気がします。子ども達も大喜びです。

5年生の感想文から(抜粋)

八景島シーパラダイスに行くまで、どう皆に対応すればいいかわかりませんでした。でも、そんな時、副班長が助けてくれて、すごくたすかりました。とくに、低学年が歩きまわったりしてとても大変でした。私は、副班長とはいっぱい言い合っていたけれど、今、思うと副班長がいてくれて本当に助かりました。

まず最初はバスでバスレクをやりました。司会はとても緊張していましたが、みんなが喜んでくれたのでよかったです。景色も結構良かったです。

6年生がいないのでプレッシャーがかかるのは、いつもとはちがう感じがブワッと広がっていました。いよいよ遠足に行くことになりました。やっぱり遠足は、いきなりリーダーとなってかなりドキドキしていました。バスでは、私はやらなかったけれど、バスレクは練習の時よりもうまく出来ていて、近くにいた2年生が、とても喜んでいたので、身体のどこかがポッと温まる感じがしました。


1年生や2年生に声をかけるのは大変でしたが、帰ってきたら先生たちが褒めてくれてとてもうれしかったです。またいつか次の遠足に行くのが楽しみです。